company

白川製紙のこれまでの歴史や、企業情報などについてご紹介いたします。

白川製紙の歴史

法人化した頃の様子

法人化した1950年ごろの様子

ISO9001認証

本社にてISO9001認証を取得

  • 1899年

    現在の愛媛県四国中央市村松町において手漉き和紙で創業

  • 1947年

    白川製紙工場と称し機械抄和紙の製造開始

  • 1954年

    資本金200万円で法人化

  • 1959年

    2号抄紙機増設

  • 1964年

    四国中央市下柏町に新工場を建設、新1号機稼動

  • 1965年

    村松町の旧工場を売却、2号抄紙機を新工場に集約

  • 1968年

    資本金800万円に増資、3号抄紙機を増設

  • 1970年

    資本金2000万円に増資、1号抄紙機をS&B

  • 1971年

    資本金3200万円に増資、2号抄紙機をS&B、5号抄紙機を増設
    社員寮、松柏倉庫を建設

  • 1973年

    現在の兵庫県宍粟市山崎町に建材工場を建設
    合板建材製造事業に進出、大阪市淀川区に大阪営業所を開設

  • 1980年

    新社屋(事務所)建設

  • 1981年

    仕上げ工場棟を増改築

  • 1987年

    第2倉庫を建設

  • 1991年

    原質工場棟を増改築、原質設備機器の更新強化

  • 1993年

    村松倉庫を建設

  • 1997年

    妻鳥倉庫を建設

  • 2007年

    抄紙工場棟を増改築、6号抄紙機を増設

  • 2010年

    本社にてFSC/COC森林認証を取得

  • 2014年

    本社にてISO9001認証を取得

  • 2015年

    建材工場の操業を停止、合板建材製造事業から戦略的撤退
    3号抄紙機をS&B

会社概要

経営理念
  • 企業名

    白川製紙株式会社

  • 業種

    紙製造業

  • 所在地

    [本社工場]
    〒799-0411 愛媛県四国中央市下柏町581
    電話 : 0896-24-4475(代)  FAX : 0896-23-1232

    [大阪営業所]
    〒532-0004 大阪市淀川区西宮原1-8-14新大阪コーポラス701号
    電話 : 06-6393-5521  FAX : 06-6393-6815

  • 役員

    取締役会長      白川尚武
    代表取締役社長    白川豊志
    取締役工場長     白川智久
    取締役大阪営業所所長 白川洋平
    取締役        白川幸代
    取締役        白川伸子
    監査役        山中健太郎

  • 創立

    昭和29年1月7日

  • 資本金

    3200万円

  • 主要販売先

    日本紙パルプ商事、国際紙パルプ商事、新生紙パルプ商事、日本紙通商、
    小津産業、石﨑商事、ゴークラ、興亜商事、大八洲、シロキ、東京洋紙、
    山中商事、三協商事、宇野紙、吉川紙商事、大建工業、モリオト(順不同・敬称略)

  • 主要仕入先

    国際紙パルプ商事、丸紅、日商岩井紙パルプ、金生商事、
    石﨑商事、猪川商店、村上産業、昭和電工、藤本商店(順不同・敬称略)

アクセス

本社(愛媛県四国中央市)〒799-0411 愛媛県四国中央市下柏町581  電話 : 0896-24-4475(代)

大阪営業所(大阪市淀川区)〒532-0004 大阪市淀川区西宮原1-8-14新大阪コーポラス701号  電話 : 06-6393-5521