HYPERNATURE   CI.psd
和紙の製造からクロスの織り上げまで、和紙織物クロス全ての工程を国内で行っております。



Concept

和紙織物クロスHYPER NATUREは、材料となる和紙の製造からクロスの織り上げまで、その全ての工程を国内で行っております。

①漉く(すく)、②截る(きる)③撚る(よる)④織る(おる)。

この4つの大きな工程を、愛媛県、愛知県、京都府の1府2県に渡り、それぞれの地域の技術を活かした専門の工場で製造しています。


日本の優れた技術と、職人のこだわりが詰まった、MADE IN JAPANの和紙織物クロスです。

製造工程.jpg

1アイコン.psd

漉く

MAKE

愛媛県の製糸工場。国内外で管理
された木材を使用した原料から、
材料となる和紙を漉く。本製品の
品質を左右する工程。

2アイコン.psd

截る

CUT

愛知県の撚糸工場。愛媛より届い
た和紙のロールを、数ミリ幅に細
くテープ状に截る。

3アイコン.psd

撚る

TWIST

截られた和紙を撚り、紙撚糸へと
加工する。撚りの強弱により様々
な糸ができる。本製品の表情を決
める大切な工程。

4アイコン.psd

織る

WEAVE

京都の織物工場。紙撚糸の特性や強度に注意し、切れないようゆっくり時間をかけて織り上げられる。裏打ち仕上げを施し、完成。

①和紙の原料。国内外の管理された森林より採取した木材を使用。②水で溶かれた原料。漉いて和紙がつくられる。③原料となる和紙の完成。④和紙は数ミリ幅に細く截られ、撚り機へ。⑤和紙は数ミリ幅に細く截られ、撚り機へ。⑥和紙を撚り、しっかりとした紙撚糸へと加工される。⑦和紙織物クロスの表情を決める大切な工程。⑧織機にセットされた数百本にもおよぶ紙撚糸は、整経台へと巻かれてゆく。⑨紙撚糸が切れないよう、ゆっくりと時間をかけて織り上げていく。⑩和紙の美しい質感を生かし精巧に織り上がった和紙織物クロス。