商品一覧

VOL3

VOL2

特徴

安全面

  1. 下地は十分に乾燥させてから施工してください。
    剥がれや変色、カビの発生等の原因となります。
  2. 必ず下地と同色のパテをご使用いただき、施工面を平滑に仕上げてください。
    また、施工後下地の色が透けて見えることがあります。
    必要に応じてカラーシーラーをご使用になり、下地の色を統一してください。
  3. ベニヤ等の下地の場合、時間経過とともに変色やしみが発生する恐れがあります。
    ベニヤに限らず下地に合ったシーラー等で処理を行ってください。
    (原則、いかなる下地の場合でもシーラー処理をされることをお勧めします)
  4. オープンタイムは5分から10分を目安とし、なるべく付け溜めは避けてください。
    たたみじわの原因になりますので、糊付け後は必ず大きくたたんで上積みはしないで下さい。
  5. 壁紙の表面に糊が付かないようご注意下さい。 
    素材により糊が落ちない物、また強くこすることにより表面の色が落ちるものがあります。
  6. 3巾施工した時点で仕上がりをご確認ください。
    万が一商品に不具合が見つかった場合、直ちに施工を中止し、弊社までご連絡ください。
    ご連絡をいただかないまま施工を続けられた場合、
    クレームをお受け出来ない場合がありますのでご了承ください。
  7. 目開きやはがれ等の原因になりますので、
    施工後は外気や冷暖房等による急激な室温変化を避けるようにして下さい。
  8. 糊は糊メーカーが規定している希釈率を必ず守ってください。
    原液タイプの糊の御使用をお勧めいたします。